みんなに優しいサツマイモ

実りの秋本番ですね。秋といえばやはりサツマイモ!そしてサツマイモといえば焼き芋や干し芋!


作付けから焼き芋、干し芋など加工まで手掛ける中島農園、中島悟さんを訪ねました。


“正面からが一番かっこいい!さつまいも収穫の日に畑にお邪魔しました。”



“掘ったばかりのさつまいもはなんだかかわいい”



“さつまいものことをいろいろ教えてくれた中島さん”



中島さんの育てているサツマイモの品種を教えてください


現在は紅はるかを500a作付けし、そのほとんどを、焼き芋や干し芋などに加工し販売しています。

他にも試験的に2品種作付けしているが、紅はるかが99%以上ですね。


紅はるかはとにかくメリットが多いんです!

畑を選ばず、栽培が易しく、収穫量が多い。とにかく作りやすい品種なんです。


干し芋や焼き芋にも最適で、生食としても甘さがあるなど、オールマイティな魅力を持っていると思います。




“畑には気持ち良い秋の風が吹いていた”



阿見町の気候や、土壌はサツマイモを育てるのに向いていますか?


紅はるかならば、まず大丈夫。町内どこでも作ることができると思います。

逆に、紅はるか以外の品種はおススメしません!


これまでに他の作付け実績がありノウハウがある場合は別ですが他の品種はなかなか難しいですよ。


これまでにサツマイモを作ったことのない方々にも、まずは紅はるかが絶対におススメです!とにかく作りやすい。



サツマイモ作りの1年のスケジュールなども教えてください。


1年のスケジュールは、5,6月に苗を定植し、10月に掘り取りをします。

私は、キュアリング(サツマイモを長期間保存するため倉庫内などで加温、加湿処理を行うこと)は行っておらず、掘ったらビニールハウスで保管します。


この時期だと朝の寒さと日中の気温との温度差が大きく、寒さの中でイモ自身が自己防衛体制を取り、この過程で糖度が増していくんです。


ちなみにこのときの糖度は、採りたてで10~11度、徐々に14~15度と、糖度を上げていき、最終的には20度近く到達するものもあるが、17度くらいがちょうど良いと思います。


干し芋になると、糖度40~50度くらいまで上がるんです!この値の目安としては、甘さ控えめなジャムと同じくらいの糖度ですね。



“収穫を待つさつまいも”



“緑肥に取りいれているギニアグラス”



焼き芋、干し芋に向いているサツマイモってあるんですか?


先ほどお話しした、紅はるかは干し芋や焼き芋でも美味しいですよ。

ちなみにうちの焼き芋と干しいもの作り方は、、、


焼き芋の作り方

一度に30本くらい焼ける大型のオーブン(電気式)2台を使い、200度で、80~90分くらい焼きます。

1日あたり300~400本くらい焼きますね。

中島農園や、大きなかぶ農産物直売所で11月19日から発売開始です!美味しいですよ〜。


干し芋の作り方

70分蒸してから、皮むき、細断し、丸2日くらい電気式の冷風乾燥機で乾燥します。

その後丸干しと角切りのタイプは天日干しを3~4日かけて作ります。12月~3,4月くらいまで加工を行っていますね。こちらも美味しいです!



“お話を聞きながらたくさんのコンテナが運ばれていった!”



美味しいサツマイモの見分け方教えください!


皮の赤い色が濃いもののほうが、熟度が高く、でんぷんを多くため込んでいる可能性が高く美味しいと思います。


ちなみに形は上部よりも下部がふくれているものが良いですね!



“熟練の運転技!”



中島さんが好きなサツマイモの食べ方、レシピなどあれば教えてください。


サツマイモおススメのレシピ

〇中島流大学芋

サツマイモは棒状に薄く切り、フライパンの表面に薄く油を張り、揚げます。(時短にもなる、、、優しい!)揚げたら甘辛く味付けをし、やはり仕上げには煎りごまです!


〇中島流簡単スウィートポテト

マッシャーでペースト状にしたサツマイモ(紅はるか)と卵黄を混ぜ、焼くだけ!優しい!砂糖要らずの甘さです。

サツマイモは栄養価も高く子供のおやつにも向いていると思います!



“重いんですよ〜と爽やかな笑顔を見せてくれた。”



“作業する手はとても早い!”



“若い世代も大活躍!”



美味しいお話をいろいろと聞きながらも奥の畑ではサツマイモがどんどん収穫されていく。


作りやすく、さまざまな用途があり、栄養価も高くヘルシー、そして美味しい、、、なんて優しいんだサツマイモ!


インタビュー終了後、心地よい秋の風に吹かれながらすでに僕は焼き芋のことを考えていた、、、


中島さんの焼き芋の販売は11/19からってお話されていたな、、、待ちきれない〜、、、!

皆様も是非!



“今年は豊作です!”



<中島さんの焼き芋・干し芋が買える場所>

※焼き芋は11/19からとなります。

●中島農園

茨城県稲敷郡阿見町荒川本郷2012-2

電話:029-841-1396

http://www.tsukubakogane.com


●農産物直売所 大きなかぶ

茨城県稲敷郡阿見町小池2157-24

電話:029-846-6115

https://daichi-ami.com



写真&文章/Masa Hamanoi