純米大吟醸 桜翔


「純米大吟醸 桜翔」は阿見町産のミルキークイーンを、農大が薔薇から分離したPM1酵母を使用し、浦里酒造が醸す産学官連携のお酒です。




産学官連携事業の純米大吟醸【桜翔】 産(浦里酒造店) 学(東京農業大学) 官(茨城県阿見町)


阿見町産の食用米ミルキークイーンを、東京農業大学がバラ【プリンセス・ミチコ】から分離した花酵母『PM1酵母』を使用し、浦里酒造店が醸しました。


ミルキークイーンの特徴である芳醇な甘みと、バラ(プリンセス・ミチコ)を想わせる華やかでフルーティーな味わいが特徴です。

産学官一体となって取り組み、ミルキークイーンで醸す全国唯一の純米大吟醸です。


動画ではミルキークイーンに合う料理を阿見町のれんこんを活かし大井健司シェフに作っていただきました。



大井健司(おおい・たけし)

1984年、茨城県つくば市生まれ。26歳で地元のイタリアンレストランに入り、本格的に料理人としてスタートを切る。29歳でイタリアに渡り1つ星レストランで1年間修業。帰国後、三つ星スペイン料理店【カセント】などさまざまなジャンルの飲食店を経験した後、麻布十番「Courage」のシェフに就任。ゴエミヨ2年連続掲載、World bestrestaurant50のDiscovery受賞。2020年5月より、西麻布「ahill azabu」のシェフに就任した。



動画/Masa Hamanoi