風に吹かれながらホックホクのじゃがいもを。



”まあるいじゃがいも”



横張さんが作っているじゃがいもの品種を教えてください。


とうや、とよしろ、オホーツクをメインに作付けしています。


とうやは甘くて、柔らかい品種です。

形も丸いので皮むきも簡単にでき、調理時間も短縮!できるのでも人気の品種です。

肉じゃがなどに向いています。ホクホクとして美味しいですよ。


とよしろとオホーツクは加工用のじゃがいもで大手企業に出荷、ポテトチップスに加工されます。

特徴としてはでんぷん質が少ない(糖質が少ない)ので揚げても焦げ付きにくく、身がしっかりとしているので型崩れしにくいです。



初めて見たじゃがいもの重さを測る機械!



良いじゃがいもの見分け方ってありますか?


じゃがいもは実がつまっているものが美味しいですよ。 手で持って少し重い感じがするものを選ぶのが、完熟していて美味しいので良いと思います。


加工用のじゃがいもには比重検査もあったりするんです。


ちなみにジャガイモは常温保存されることが多いと思いますが、本来は冷蔵暗所で保存したほうが長持ちしますよ!



”テンポ良く運ばれていくじゃがいも”



” 相棒のトラクター”



阿見町はじゃがいもが作りやすい土地ですか?


阿見町の土地は火山灰土のため土が柔らかい、軽いのが特徴です。


じゃがいもやさつまいも、芋類には実が大きくなりやすい柔らかい土が合っていると思います。



ホックホクのじゃがいも!


お話を伺っていたら横張さんがお皿に大きなじゃがいもを持ってきてくれた。

湯気がたつじゃがいもはとっても良い香りがした。

食べてみるとホックホク!


レンジで10分くらい蒸して塩をかけて食べると美味しい!と横張さんが教えてくれた。


風に吹かれながらいただいたじゃがいもは素朴で本当に美味しかった。



写真&文章/Masa Hamanoi